廃車を引き取りに出すなら要注意!【手続きをチェック】
ロゴ

廃車の引き取りには書類が必須「タイプ別に見てみよう」

引き取りをしてもらうときの手順

  • 査定
  • 電話
  • 契約

廃車を引き取りに出すなら要注意!【手続きをチェック】

女性

取引することができるもの

一口に廃車と言ってもいろいろなものがあり、事故により損傷が異なってきます。例えば、少し電柱にぶつけただけなら車の前方がへこむだけですが、正面衝突のような大事故なら全体的に破損してしまっているものもあります。しかし、いずれの場合であったとしても無料で引き取りをすることが可能となっています。ですので、値段が付くものは明示された金額を受け取ることができますし、値段が付かなかったとしても料金を払うことなく廃車の処分をすることができるでしょう。また、動かすことができないものに関しては、レッカー車でスタッフが取りに来てくれるので、安心です。

当てはまる項目を確認

廃車を引き取りに来てもらうにはさまざまな書類が必要になってきます。しかし、売る方法によって用意するものが違ってくるので、サイトですぐに調べることが可能なコンテンツを使ってみると良いでしょう。例えば、普通自動車や軽自動車を選びます。そして、軽自動車を選択した後は本人のものかそうでないかという質問があるので、当てはまる方を辿っていきましょう。そして、所有者が本人だった場合の必要書類を確認し、準備しておきましょう。

きちんと揃えておく

車を車検に出した時にもらうことができる車検証が必要となってくるので、保管しておくべきです。他にも、認印や運転免許証などの身分証明書が必要となってきます。自賠責保険証は期限が切れていれば提出する必要がありませんが、続行されている場合は提出しなくてはなりません。また、リサイクル券や重量税還付申し込み依頼書などが必要なので、事前に揃えておくと良いでしょう。これらを準備してから廃車引き取りを依頼するのも遅くはありません。

一つでも欠けたら

書類が一つでも提示できなかった場合は取引をすることができなくなっているので、忘れているものがないか入念に調べておくべきです。また、書類のなかでも期限付きのものがある場合は、期限が有効かどうかも確かめておきましょう。

広告募集中